[Nukkit] サーバー内でMIDIを再生してみた
description

[Nukkit] サーバー内でMIDIを再生してみた

こんばんは。5月なのに暑すぎます。溶けます。令和ちゃん、早く新暦の生活に慣れてね。 てなわけで、Nukkitサーバーの中でMIDIファイルを再生させてみました。技術的な説明とかをちょこっとしてみようと思います。 ロード 1.まず、Javaに標準でついているJavaSoundAPIのmidiパッケージを用いてMIDIのメタデータと各トラックを取得します。 2.Oracleのドキュメントをもとにテンポと1tickあたりの秒数を計算し、保存しておきます。 再生開始 1.再生コマンドを送信 2.スレッドプールからトラックの数(だいたい数個~十数個)だけスレッドを取得し、各トラックを再生するスレッドを定義してリストに保存します。 3.保存しておいたスレッドを同時に実行していきます。(再生) トラックの再生 MIDIEvent…一つの音を管理するクラス 1.トラックにあるMIDIEvent
Hello, World!
description

Hello, World!

開発を始めて早4年。やっとのことでホームページとブログを開設しました。 これからよろしくおねがいします!